WWDC2013 (基調講演直前)

Filed in Mac, 日記

あと1時間足らずで、WWDC2013の基調講演が始まる様です。

私がWWDCに興味を持ち始めたのはつい昨年の事なので、実は良くわかっていないのですが、WWDCは元々開発者向けのイベントで、OS XとiOSの最新バージョンの発表がメインとの事。ただ、それらと同時に発表されるであろうMacの新製品に期待する人も相当数いる様です。(実は私もその一人だったりします。)

Macの新製品として、今年はMacBook ProとMacBook Airが発表される可能性が有力との事で、特にMacBook AirがRetinaディスプレイを搭載するかどうかに注目が集まっている様です。

ただ、私は先日iMacのBTOモデルを購入したばかりなので、可能な限り物欲は抑えたいところ。今のうちに、新製品を購入しないための言い訳を考えておこうと思います。

※ 以下はあくまでも個人的な意見であり、閲覧者の購入を阻害する意図は一切ありません。(確か、前にもこんな事をやった様な気がする・・・。)

  • MacBook Proは、持ち歩くには重いし嵩張る。持ち歩かずに据え置き機として使うなら、今使っているiMacで事足りる。
  • MacBook Airは、今使っているもので十分に用が足りている。仮にRetinaディスプレイが搭載されても、作業スペース自体が広くなる訳ではないので、自分の使い方ではあまり恩恵を受けられない。強いて利点を挙げるなら、フォントがきれいに見えるくらい?

以上から、少なくとも私の使い方では、今使っている環境で十分という結論に達しました。・・・と自分に言い聞かせる様にして、このエントリは終わり。

 
Click to view/hide