Adobe Creative Cloudで遊んで見る(その1: とりあえずインストール)

Filed in Adobe, Mac, Web関係, 日記

先日、必要に迫られて某社のパブリッククラウドを契約して見ました。試しに色々遊んでいたら、これがなかなか楽しく、気が付いたら思い切り更新をサボってしまっていました・・・(この辺の話は、気が向いたら後日改めて書こうと思います)。

そんな感じでブログを放置していたら、前回のエントリを投稿後、結局一度も5.5を使用しないままこの日を迎えてしまいました。Adobeのグダグダな対応のせいで、サービス開始早々トラブル続出だった様ですが、夜には落ち着いたらしく、私が試した時には特に何の問題もなくダウンロードする事が出来ました。

インストール方法が若干分かりにくかったので、一応ここに簡単に書いておきます。

  1. Creative CloudのサイトからAdobe Application Managerをダウンロードする
  2. ダウンロードしたAdobe Application Managerをインストールして起動する
  3. 認証ダイアログが出るので、Adobe IDとパスワードでログインする
  4. インストール出来るプログラムの一覧が表示されるので、使用したいプログラムの右側にある「インストール」をクリックする

ちなみに、Adobeのサイトによると、Creative Cloudのライセンスはパッケージ版とは別扱いらしいです。つまり、過去のバージョンのパッケージ版からCreative Cloudに移行した場合でも、パッケージ版はこれまで通り使用出来る様です。おかげで、もし突然古いバージョンが必要になった時も安心です。

せっかく「全部入り」を導入したので、元を取る意味でも思い切り使い倒したいところですが、今日はとりあえずDreamweaver CS6だけインストールして見ました。今回から追加されたAdobe Business Catalystを試して見たかったのですが、サーバに接続出来ないというエラーが出たため断念・・・。眠いので今日はここまで。

(その2に続く)

 
Click to view/hide