iPhone

Posts filed under iPhone

Dreamweaver/HTML5でiPhoneアプリ開発(その1: 準備)

Filed in Adobe, iPhone, Web関係

前回のエントリで書いた「良く分からないエラー」が解消できたので、今回からぼちぼちDreamweaverネタを始めようと思います。iPhoneアプリを題材に選んだ理由は、単なる興味本位です。例によって、私が飽きた時点で予告なく更新を停止しますので、予めご了承下さい。

iPhoneアプリの作成はこのブログを始める前に挑戦した事があるのですが、開発用言語であるObjective-Cがどうしても好きになれず、結局挫折してしまったという苦い経験があります。それが、今ではHTML+αで作れる様になるとは・・・。良い時代になったものです。

今回使用した環境は以下の通り。

  • OSX Lion (10.7.3)
  • Adobe Dreamweaver CS 5.5
  • Xcode 4.2.1 + iOS SDK

iPhone向けのアプリを作成するので、私の知る限りではOSX必須。コーディングとビルドをDreamweaverで行い、動作確認をXcodeに付属のiOSシミュレータで行う事になります。自作アプリを実機で動作させるためには、別途Appleにお布施が必要なので、当面は実機は使用しない事にします。

開発環境のセットアップとしては、上で挙げた3つを通常の手順でインストールするだけです(詳細は割愛)。ただし、Dreamweaver CS 5.5に付属のソースの一部にバグがあるらしく、そのままではiPhoneアプリのビルドが成功しません。そこで、予めバグを修正しておきます。

修正するのは以下の2つ。

  • /Applications/Adobe Dreamweaver CS5.5/Configuration/NativeAppFramework/DWPhoneGap/iphone/PhoneGapLib/Classes/Camera.h
  • /Users/(ユーザ名)/Documents/DW_NAF/PhoneGapLib/Classes/Camera.h

これらのファイルの25行目辺りにある以下の行を、

enum DestinationType returnType;

以下の様に修正すれば完了です。これをやっておかないと、ビルド時に「型が一致しない」といった内容のエラーが出ます(前回のエントリで触れたエラーの正体はこれでした)。

enum DestinationType;
enum returnType;

とりあえず、以上で準備ができました。次回は実際に何かを動かしてみようと思います。(その2に続く)

 
Click to view/hide