iPad

Posts filed under iPad

iPad miniの使い途を模索する(その1: Webアプリ開発環境として使う)

Filed in iPad, 日記

以前、iPad miniを購入した事を記事にしましたが、購入からわずか1ヶ月足らずで部屋のオブジェに成り下がってしまった「新しいiPad」の時とは違って、今でも絶賛大活躍中です。

余りにも有用なので、料金プランをダブル定額からLTE Flatに変えてしまいました。用途は主にWebの閲覧とブログの更新なのですが、それだけだと勿体ないので、他の使い方を模索する事にしました。

「新しいiPad」の時も↓の様な事をやっていましたが、今回はそれのiPad mini版です。

今回は、Webアプリの開発環境として利用できないか考えてみました。どうしてもiPadはビューワという印象が強い様ですが、これをエディタとして活用できれば、色々と作業が捗るので助かります。

快適な開発環境を得るためには、最低でも以下の3つは満たして欲しいところ。

  • HTML5対応のプレビュー機能がある。
  • FTP経由でサーバ上と直接ファイルをやり取りできる。
  • 標準のソフトウェアキーボードではタグが入力しにくいので、HTML編集に適した独自仕様のキーボードが使える。

とりあえずApp Storeで適当に”html editor”というキーワードで検索して、良さそうなアプリを見つけたので、それを試してみる事にしました。

注意: これから紹介するアプリは「地雷」です!間違っても購入してはいけません!

今回試したアプリは、”HTML Studio”というもの。上で挙げた条件を3つとも満たしています。早速インストールして起動してみると、よくありがちな編集画面が出てきます。

図1: 編集画面

図1: 編集画面

図1の赤線で囲んだ部分に注目。通常のソフトウェアキーボードの他に、不等号や”@”などの使用頻度の高そうな文字が入力できる様になっています。このおかげで、タグを入力するたびに言語を切り替えて不等号を探すという非生産的な作業から解放されるはず・・・。

・・・が、文字入力時の挙動がおかしい。

不等号を入力するたびに画面が乱れ、よくカーソルを見失ってしまいます。我慢してしばらく使っていると、図2の様に画面の一部が欠けて、アプリを再起動するまで復旧できなくなりました。

図2: バグの瞬間

図2: バグの瞬間

赤で囲んだ部分が、ごっそり消えています。ひどい時には画面の半分くらいやられました。一度こうなったが最後、アプリを再起動するまで復旧不可能です。

さらに極めつけ。FTP機能を使おうと、FTPのウィンドウを出してみたところ、元の編集画面に戻れなくなりました。これも復旧するためにはアプリの再起動が必要です。

図3: 一方通行のFTP画面

図3: 一方通行のFTP画面

ちなみにこのアプリ、公開から1年近く経過しているにもかかわらず、一度もアップデートされていません。おそらく上のバグが修正される事はないでしょう。

ちゃんとデバッグしたかどうかも怪しいこのアプリ、お値段なんと¥850(2013/3/1現在)!iOSのアプリとしては決して安くはない値段でゴミを買ってしまった・・・。

という訳で、今回は大失敗。また改めて使えそうなアプリを探さなければ・・・。

 

 
Click to view/hide